FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/11/25(日)   CATEGORY: 自由詩
徒然に
夜が寝息とともに近づいて
      眠りは夢見る布団の中



不快夜の狭間に座り込み
      夢を書き付けるノートあり



冷たい雨に濡れて意志を固めている
        燃えているのは魂の塊 我は



空間を切り裂き鳴く百舌の
       頭の上にも氷雨の降る



雨の中街角に立ち尽くす
      レインコートの下は真紅のTシャツ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.