FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/23(火)   CATEGORY: 自由詩
アガペーとエロス
夕暮にU-2を聞きながら
シュタイナーを読んでいる

部屋には蛍光灯スタンド一本
部屋も外も夕暮れている

一息ついて

神に祈った
白光の十字架が
高層ビルより高く
そびえ立つ

その十字架に中華の白龍らしきもの
巻き付いて爪を立てて

十字架を締め上げるように
合体している

十字架と二尾の白龍が
はっきり夕暮れの
都市に見えて

この曇り空の下
雲より高く龍は昇る
十字架が雨の中残されて
高層ビルとその高さを競う


目覚めて欲しい
十字架と龍 アガペーとエロス
この神秘の結合に
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.