FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/21(日)   CATEGORY: 自由詩
夢の日記
手紙を出そうとしている消印のついた切手古過ぎて
              新しいものを貼っている神への黄金文字


ガラス越しの陽の光が蝶の影留め消える
            昼間夢遊は昨日の夢か


青い空が太陽で明るく照り返されて
           悪という悪は陽に焼かれ虚しく地に落ちる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.