FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/12(金)   CATEGORY: 自由詩
歌を謳う
秋風に遥かな影が揺れている
影一つコスモス見詰め

真昼の輝きを味わっている

目を凝らすと 虫たちは
勤勉に動いていて
生命を讃歌するから

私は楽しくなり
鼻歌を歌って

コスモス畑の坂を下る

夢に夢を注ぐと
幸せな気分になるから

空想力は才能だから
私は何時も
誰も聞いていないと知りながら
夢を語った

この秋空や流れる雲を謳う

時過ぎて
年老いたとしても
青年の溌剌とした心で
歌を謳う
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.