FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/10(水)   CATEGORY: 自由詩
地球守(ちきゅうもり)
私の魂の座
ミゾオチ近くに
輝く白球に包まれた
正八面体の火炎石がある

この特異点に力は集中する
飽きもせずに詩歌を続けさせる秘密
源泉の力は輝くミゾオチにある

火炎石が白球のなかで
激しく回転している

飛び去る光は
地球のオーラと合体して憩う

人間は地球守(ちきゅうもり)だから
大地にこの地球に奉仕しなくては

私は感情の高ぶりとともに
スピンする光を地球に供養する

大地を近くに思うよ
我々の体のおおもと(大地無しに肉体はない)
体を労れるように
大地に口付ける
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.