FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/09(火)   CATEGORY: 自由詩
キリスト幻想
砂塵煙る
乾いた谷間に座している
(私は乾く)
荒野の端で

磔刑のキリストを見た

何かどす黒いタールの様な物が燃えている
中世の修道僧のように頭巾を被り
ロザリオを指で数えながら
呪文を唱え

くすんだキリストに祈っている
ここは時空の谷間
永遠のゴルゴダ?
地獄の犬たちが腹を減らして泣き叫び
腐肉を食らうハイエナ

月は虚ろに淀んだ空を巡り
私は乾いた岩のような大地に座したまま

呪文を唱えて
磔刑のキリス見詰めている

喉が渇き水を飲む
乾きを何とか癒す

座ったまま
狂った月夜に
キリストの幻と共に

天を開く
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.