FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/10/09(火)   CATEGORY: 自由詩
工作人
世界はこのように
神の情熱で文字どおり
今日も燃えている

産業革命以降
内燃機関
化学プラント
鉄鋼所

あらゆる場所で
産業の声が上がり(機械音が響いて)
今日も錬金術師のフラスコのように

変容の儀式が管理されて行われる

青い空 白い雲 輝きを増す太陽
天空に満ち満ちて
地上では技術者たちが
今日も生産に励む

四大を変化させて
人類の手足として
有用な物質を作り出す

四大を変容させて
人間ほど意義ある物体へと
零化の過程をさぐる

我ら永遠の工作人
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.