FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/09/24(月)   CATEGORY: 自由詩
無題
神が「散らす」といえばキリストのごとく

その胎を操作して同類が群れないように

文字道理「散らす」こと。

官僚ども日本列島で好き勝手しやがって…

もう二度と日本国にその胎をおかないでくれ!

これだけは神にお願いするさ。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.