FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/04/16(水)   CATEGORY: 自由詩
君は君の『名』において自由だ!
私は自由だ
自己責任の及ぶ限りにおいて

父・母が名づけた

藤井邦彦という名において

己に負荷をかけ
背水の陣を形成しつつ

将来を予想し
あの未来と言う 小高い丘から
現時点を遊撃し
常に時の流れの一歩先から
張りぼてで みょうに脂ぎった 権力者の傲慢を

一言 一言で 破砕してみせる・・・

情報はあふれても
知るべき事は何一つ知らされず
有害さを競っている マスメディア

クラッシック音楽と教養小説しか  信じない

どんなにか咀嚼に苦労しようとも・・・

権力と権力者にケツの穴かす 制服組
世の中クダラナイと洗脳したい
マスメディアの太鼓もち

お~い 官僚!
俺のケツのケバ何本だったっけ?

権力維持の為

善良な民衆の心に
見えない網を張り がんじがらめにして・・・
有害マスメディアめ

お前らのために窒息しそうな 人 人 良心
デマゴーグ 繰り返しのキャッチコピー
相変わらず恋の歌かよ・・・

くるくる くるくる 目先を変えて 眩暈させときましょう か・・・

ベートーベンとロマンロランとトルストイ
それで二三ヶ月暮らせば

奴らの洗脳の実態も身に染みてわかる

洗脳ってわかったらそれは失敗だろ
イ・ロ・ハのイだろ・・・
心理学者の御用先生

御用学者の知識の誤用
権力者のペニスなめなめ うらなりセ・ン・セ!・・・
このオオバカ野郎

武器の開発に血のりをあげる
工学 セ・ン・セ おまえは カタワの小人? ?

ハッ ハッ

俺は自由

自己の名前において
自己の責任において
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.