FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/09/18(火)   CATEGORY: 自由詩
朝の祈り
今日は今日一日の風が吹く
天は開かれたように明るく
白雲・黒雲は天の歌を歌い

それぞれの心の思いを
雲に託して
朝を始めている

芥子粒ほどのこの地球に
宇宙のエネルギーが注がれて
杯が満ちる すると
人々の神々しい活動が始まって

今日も僕は夢を織り
神共に居ます事を噛みしめて

放蕩息子の帰還のように
在天の父に赦しと慰めを請う

空が光り 輝いて 天国

光が光を呼び
集合離散する天使らの飛翔

光 光 光
栄光の波動

片隅の暗闇おも照らさずにはおかない
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.