FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/09/13(木)   CATEGORY: 自由詩
日本維新の会を前に官僚へ
ペトロへの手紙2
(偽教師についての警告)
13節

不義を行う者は、不義にふさわしい報いを受けます。

彼らは、昼間から享楽にふけるのを楽しみにしています。

彼らは汚れやきずのようなもので、あなたがたと宴席に

連なるとき、はめをはずして騒ぎます。その目は絶えず姦通の

相手を求め、飽くことなく罪を重ねています。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.