FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/04/13(日)   CATEGORY: 自由詩
人間をめざす
芸術の巨大な 第一波

自己表現は為される( 成就! ?

白く塗り込められた キャンバス
書き留められた 文字
録音で魂が吹き込まれ
レンズが骨まで映し出す

芸術は自然を 追尾して 追い越す

野に咲き乱れる
あの名も無い花のように

芸術は自然行為となって

高原の爽やかな空気に揺れる

キャンバスを丹念に塗り込めている
図書は蓄えられて
音源・視覚情報はメモリー鉱石に記憶されて

人間の行為は重たい果実を結ぶ
たわわに零れる 汗

芸術の一波 二波
続け!続け! 劫の果てるまで

表現欲求は人の本能 人の摂理

小鳥はさえずる 野の存在感情
蜜蜂の構成 都市は為されている

音楽が聞こえる
書物が溢れ
色彩が踊っている

芸術の一波・・・
ツ・ナ・ミ 美しく満たして
街に 風の吹く街を誘導して
その路地を折れると 流れている

水路は開かれ

あらゆる表現は

人間をめざす
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.