FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/27(月)   CATEGORY: 自由詩
大樹
暑さの勝る日に
木陰を作り
小鳥たちを憩わす
大樹になりたい

心の狭い自分
しかし目指すのは
観葉と慈愛を含んだ心で

人々の暑い日の木陰になりたい

大きな空が見える
高い雲が流れてゆく
心地よい風が木の葉を揺らして

木漏れ日は遊戯
心は遠い異国

家々に日陰を作り
小鳥が鳴きやまない
人工的なテレビアンテナに集まって

陽射しがきつい
光 光が溢れかえって
波打つ

8月の終わりの大樹は
黙したまま立つ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.