FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/25(土)   CATEGORY: 自由詩
残暑
窓に差し込む陽も
角度が低くなり
軒先にまで陽光が届く

太陽の角度は秋を告げて
今日も残暑は続く

あの空き地にも
秋は確実にやって来て
この時期に咲く花で
所々に華やかな色彩は溢れ
遅い蝶らは飛び交い
天国を起草させて静かに佇む
リンプンを落として
そっと秋を迎え入れている

秋の太陽光は益々透明で
何もかも透かして見せるから

草むした下草の中に射して
虫たちを暖め
夢見させるから

太陽光の角度は
今まで見たことのない
風景を出現させて

秋の一日
法師蝉を遠く鳴かす
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.