FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/17(金)   CATEGORY: 自由詩
音楽 自由の戦士
太陽の射抜く大地
牧者は一人
誰も聴いていないのを知っても
呟きだす

ひっそりと その空き地は
聴き耳を立てている

自由の戦士が産まれ続け
世界は音楽が溢れて
一種 祭儀の華々しさを持つ

一人静かな空き地に佇み
夢を織り続け

世界の解放を願っている
一人の牧者とその恋人

二人は目を合わせる
焼けつく大地を通り抜け

音楽芸術が支配する世界が現れ出て

太陽は大地を焼き
地球の裏側まで射抜く光は
自由の出現を予告する
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.