FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/14(火)   CATEGORY: 自由詩
終戦記念日に寄せて
地獄の炎火に燃えている
今にも溶けそうな鉄兜を被って

銃口は狙う 罪なき民衆

村民の虐殺の園で
死体を捨て去る古井戸で

私はまた地獄を作った
炎火に燃える亡霊の兵士よ

血なまぐさい流血の後に
死の軍隊は行進する
軍隊自体が死そのもの

何の咎も無い民衆を
虐殺し古井戸へ捨てた
腐乱した死体は叫ぶ

命令だから
殺人マシンの汗はどんな味だい
塩辛いのかあの人と同じように

悲しいじゃないか
君も人間なのだろう

天使から悪魔まで
変身を遂げられる

天使は書く 悪魔は引き金を引く

悲しいのは人間
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Mamu | URL | 2012/08/15(水) 20:41 [編集]
こんばんわ^^ご訪問ありがとうございます。
戦争ほど悲惨なものはないですよね。
わたしたち一人ひとりが立ち向かっていかねばならないと思いました。
終戦記念日によせて、わたしも詩を再掲しました。お暇なときにでも、また覗いてみてください♪
Mamu

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.