FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/14(火)   CATEGORY: 自由詩
空き地の自由
空が凪いでいる
ヒタとも空気が動かずに曇天は進む

今 梵の真っ最中
列島各地で豪雨に荒れた地方がある

幸い 都下は静かな曇り
小雨がパラパラと落ちる

貴方を空地へ誘ったのは私
虫すだく中に呼び込んだのは私

都会に残された自然
空き地は自由の牙城

草むした荒れ地に
可憐な花の咲く蔓植物

蛇でも出て来そうな
うっそうとした緑

空き地は自由の都
誰にも所有されない

緑の地にも
雨は降り始めて

あなたとの約束を思う
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.