FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/13(月)   CATEGORY: 自由詩
夏が行く
雲が決まった方向に流れてゆく
何かを決心したように
明日の夢はきっと叶うさ

空き地の草むらで
虫のすだきを聴いて
静かに彼らと同化して
自由の空間を楽しんだなら

青空を流れる雲を追って
行き着ける最果てまで行く

すだく虫の心あり
遠くへ流れる思い

青空と草むした空間に
冒険の物語をそっと置いて

夢を幾つも織ってゆく
すだく虫 空き地の草を揺する風

青空は一言二言話をして
明日の行方を占う

夏が終わり始めて
一本の心の支えが消えた

夏深まる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.