FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/02(木)   CATEGORY: 自由詩
入道雲
夏空に 抱かれて
入道雲が存在を誇示している

少なくなった蝉の声と
草むした空き地に虫のすだき

私の夏 私の恋

夏の一日に
忘れ物をしたように
置き去りの部屋に
再び 希望の灯を点す

若者の生真面目な声とか
子供たちの歓声

海辺を思って
織り始めた
夏の思いで

私の夏 私の恋

置き去りの部屋に
海辺の思い出を引き入れて

そっと貝殻に耳を近づける
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.