FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/08/01(水)   CATEGORY: 自由詩
月に誓う
月がこんなにも綺麗だから
犬のように吠えた詩人もいるし

満月近く 何の変哲もない 街の道で
拾いものをした気分

塵が吹き飛んで
銀盤の月に出会えるなんて

恋人どうしは甘い会話を交わし
若者は理想に燃えて語る

こんな月の夜は
少しセンチメンタルなCDを再生して

歩いてきた道を振り返る
齢50を越えて
見晴らす山々

残された「時」

無駄のないように
有意義に

人生を戦い取る
果実をもぎ取る

この残された命は
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.