FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/07/20(金)   CATEGORY: 自由詩
雨ふり
雨の激しいい午後
夏掛けを巻きつけて
横になり雨の音を聞く

後眠の街が目覚めそうな雨脚に
私は静かに息をひそめ
一日を夢見ている

一日を布団に包まれて
回想してみる

長い一日が起伏なく続き
私は詩を綴り
一点の色彩を時間の中に加える

今日は雨ふりで
とじこもり

雨の音が
詩文をせっつく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.