FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/07/17(火)   CATEGORY: 自由詩
花園に流れる
感動のあまり
俺を心の底から
泣かす曲がある

「生きていて良いんだよ」!
「そう それで正しいんだ」!
「よし!やろう」!

感動のあまり
何度も聴きなおす曲

この炎天下
太陽が100倍
建物の影が濃く見えて

春の花園が見えて

貴方と花を摘む
王冠を作るため

花を心をこめて集めていて

微笑む
そこにもあの曲は口ずさまれている

花園を埋める
音のエーテルとその色彩

蜜蜂のように花に戯れて
広野の夢を織っている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.