FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/07/16(月)   CATEGORY: 自由詩
夏の賛歌
風の強い日に
神々を呼べば(印度から)

懐かしい少年時代は蘇り
海水浴の塩辛い思いでは心を占める

肌を焼く太陽 太陽だ
家々も鎮まり
午後の眠りを眠る 街角

一人 大空を友達として
白い雲や黒い雲
行方も知らず
挨拶を交わし別れてゆく 雲
夏の一日

水筒には氷入りの冷えた麦茶
飲み干して

大空を見上げれば
夏は友達

私を裏切らない
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.