FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/07/10(火)   CATEGORY: 自由詩
偉大な陽射し
偉大な陽射しに晒されている
言ってみれば「最後の審判の前日」

陽射しはあくまで強く
我々を焼くから

「悪」がもんどり打って滅ぼされるから
今日の陽射しは尋常じゃない

爽やかなんだ あくまで
風は透き通り カーテンを揺らす
小鳥は鳴き 木々に休む

しかし「悪」は内心穏やかではいられぬ
なにしろ光の天使たちが
天空を乱舞して
戦を始めたのだから

静かに見つめれば
自然は透明で
「悪」のみが
最後の審判に怯えている

そんな日
そんな陽射しの強い一日
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.