FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/07/03(火)   CATEGORY: 自由詩
気の早い夏
気の早い夏の一日に
24巻からなる「新人間革命」
思いのまま引き出して読んでみる

夏雲が押し寄せて
海水浴の思い出が
今 蘇る

何の心配もなく
思う存分
泳いでいたね

塩辛い海水が口に入って
少し苦く感じられた

甘い清涼飲料が置かれた
思い思いのバスタオルの場所で

君と何屈託なく話していた
青年の理想もまだ遠く
少年の日々は続く

青い空に
雲一つ

思いで一つ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.