FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/29(金)   CATEGORY: 自由詩
庭先で
その庭に広がる
一本の広葉樹

神の風に揺れて

小鳥たちが留まり
鳴き続けては
一日を終える

朝 昼 夕
それぞれの光の中で
囀りは絶えることなく続く

日を過ごしては
のどかな風景となる
広葉樹の歩み

今 神の風が触れて
小鳥たちが一斉に
飛び立った
ダイナミックな時

一人 私は
庭を見詰めている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.