FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/26(火)   CATEGORY: 自由詩
空と海
輝ける空と海があった
空の広さに驚愕して
意識を青のはじまで飛ばすと

地球は青白く発光して
シャボン玉のよう
優しく手を触れると
消え入りそうだった

海に回遊の願をかける魚たち
世界中どこへでも
出かける事が出来るようにと

ヒタヒタ波は漂流物と戯れて
海流を通して
思いもよらぬ遠くへ
我々を運ぶから

空と海の接点が限りなく近いから
我々は空と海を愛して

思い出したように
物語を語る
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.