FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/24(日)   CATEGORY: 自由詩
湖水
湖面に太陽光が反射して
キラキラ輝いている

もう遠い思い出は捨てたと

湖面に風が走って
帆船が進む

白い追憶の欠片を集めて
ポケット一杯にした

水際に腰を降ろして
見晴らせば
霞のなか活火山が煙を吐き

パノラマは語ることが多くあって
活動的な地鳴りが
私を呼び

湖水の輝きとともに
うっとりさせて
夢を幾つも誘う

湖面に映る
活火山は
新たな思い出を作りだす
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.