FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/23(土)   CATEGORY: 自由詩
夜の賛歌
夜の扉をそっと押し続けて
深い瞑想へと誘う

小さなボリュームのCDが流れて
夢見がちに息をした

冷やした麦茶を飲みながら
明日の設計図を思い
今日を深く眠る

夜の窓を開け放って
新鮮な空気に入れかえて


夢の青写真を透かして見れば
若人の乱舞する姿が見えた
歓喜の歌声が波のように訪れ

風音とともに幻想は去る

静かな夜に
夢に夢を紡ぐ
私がいる
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.