FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/21(木)   CATEGORY: 自由詩
神樹
大樹の枝先に
良く鳴く小鳥が止まり
木々に花が咲いたよう

梅雨空を見上げ
心を纏めて
正義を想うよ

それは一つ一つの行動だから
日々をこなす日常に含まれるから
こころをキリッと約めて対応する

大樹に小鳥が止まり
聖地の神樹のように
華やかな庭先に

夢の果実がたくさんなっていて
私は毎日毎日
一つずつそれを食べて

今日も明日も
理想の夢の実現のため
謳い続けるだろう
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.