FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/19(火)   CATEGORY: 自由詩
天頂に花が咲いたって!
風が吹き始めたよ
雨脚が盛んだ
花が咲いている

メデタイ メデタイ

降るのかな
大きな木が
揺れ始めている

窓の外を見詰めたまま
事の成り行きを
見定めようか

静かな部屋で
蛍光灯が点って
本が読まれだしたらしい

私は「新人間革命」
漱石 鴎外
良書が減った
書物で変わる魂の行方

雨音が忍び寄る
巣に帰る小鳥たちを見送って

外気を入れるために窓を開ける
そっと寄り添う窓際
希望の淡い色調とともに

花が咲いたって…
あの天頂に…

それは メデタイ メデタイ
序列500番!
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.