FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/19(火)   CATEGORY: 自由詩
台風
列島を台風が
足早に通り過ぎる

あの岬を回って
大雨を降らせて
大風を残して

台風が恵みの時のように
通り過ぎて 私は憂鬱

曇天の空に大きな風満ちて
ユサユサ大樹が撓って
大粒の雨が大地を叩いて

まるで恵みの時のように
台風は過ぎる

慎ましやかな屋根の下の生活

全てお見通し
恵みの時のように
台風は見ている

ああ 列島を台風が貫くよ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.