FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/06/13(水)   CATEGORY: 自由詩
この葉桜の
葉桜の大樹が
この曇天に影を抱いて
静かに佇む 午後は

私達はおもむろに自らの大志を語った

夢を現実に近づけるために
良心の焔を再び灯したこと

心は暖かく春の優しい日和が
心像に宿りだしたこと

もう決して裏切りの自堕落に落ちないと

鏡のなかの御本尊に言う

己を慈愛の目で見つめている存在に忠誠を誓う

仏眼持つ師匠の御長寿を
祈りに祈る 我がいる

他人のために祈れた己

この葉桜の曇天を越えて
雲の上にはいつも輝く太陽が
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.