FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/05/17(木)   CATEGORY: 自由詩
転生を想う
5月の風が
ゆさり ゆさりと
カーテンを揺らし

古い中国の詩が思い出されて

眉に細墨を引いて
薄物の着物に身を包んだ

貴婦人の残り香が漂う
唐の目抜き通りに
一人佇み
詩を練っている

それは私で
何時生まれても
どこで生まれても

こうして詩作に耽っている

強い酒も煙草ももういらない
慇懃に誠実に
人生と向き合い
日々の感嘆を述べるのみ

ああ
5月の麗しい風が

ゆさ ゆさとカーテンを揺らし

私は夢見心地
また転生の思い出に浸っている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.