FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/05/05(土)   CATEGORY: 自由詩
薫風
この5月の
永遠に続くかと思われる
陽気に

私は異星の客
都市の門に吹く風は
見世物小屋の変わった動物に
故郷のインスピレーションを与え
落ち着かない様子を見せる

この5月に吹く風は薫る大地

眠っていた野性がゆっくりと
目覚めて
コップ一杯の水を欲しがると

都市の巷は揺れ動きだし
ウインドーに映る自身の影を追って

人々が集う繁華街に
5月は異星の5月は
夢のように立ちはだかり

微笑みを漏らして
静かに消えてゆく

5月異星に薫風が立つよ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

HSパパ | URL | 2012/05/06(日) 00:37 [編集]
はじめまして、足跡から訪問させていただいております。
雰囲気のあるお言葉、そこには深い思考が感じられます。

そこにふれてコメントをのこしたく思い書きこみさせていただいております。。。
はじめまして
アハウ | URL | 2012/05/06(日) 06:38 [編集]
うれしいお言葉有難うございます。
これからも投稿がんばります!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.