FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/02/10(金)   CATEGORY: 自由詩
節分を過ぎて
鶴見川沿いの綱島から
見えた空にもう夏雲が浮かぶ
節分を過ぎて

空の季節は舞台を変え始めた

雨が見えるような 音楽
この晴天に細い雨がふる
外へと向かう感情を一時
濡れた自己憐憫へと閉ざす
センチメンタルな音楽がある

空は大地から何も取らずに
静かに息絶えた

空は語らず
大地は悪魔が跋扈し
うねる地層に
善人たちの血が流れ

血の池に蓮の花が咲く
純白で清楚に咲き誇る

薔薇を植えよう
輝きを増した太陽光の下で
皆の手を使って花壇に野薔薇を

大地に蓮と薔薇

慈悲と愛に水を与えて
星に満たす

音楽で雨が降る
か細い雨が

水を与えて
星を花で満たす
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.