FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/02/10(金)   CATEGORY: 自由詩
御書から拾う
はじめは日蓮一人が南無妙法蓮華経と唱えたが、
二人・三人・百人と次第に唱え伝えてきたのである。
未来もまたそうであろう。これが地涌の義ではないだろうか。


梵天・帝釈等の御はからいとして、日本国の人々が
正法を一度に信ずることがあるだろう。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.