FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/02/09(木)   CATEGORY: 自由詩
御書から拾う
人がものを教えるというのは、車輪が重かった
としても油を塗ることによってまわるように、また
船を水に浮かべて進みやすくするように教えるのである。


その人のために、悪い点を取り除いてあげる人は、
その人の親の存在である。


火は、物を焼くことをもって、行とする。


風は、塵や垢を吹き払うことをもって、行とする。


水は、物を浄めることをもって、行とする。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.