FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/02/08(水)   CATEGORY: 自由詩
太陽器
太陽器に

その偉大な
始まりを言いつけて

光と熱
融合の妙を
初めの一から制御下に置いて

彼のヘリオスは
人どもが
己の魂を
マンモンに金で売っても

毎日
天馬を駆って
青空を疾走する

太陽器に

その偉大な
始まりを設定して

ヘリオス神を仰ぎ見て

日々
太陽器が
東から
昇るようにと
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.