FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/01/31(火)   CATEGORY: 自由詩
御書から拾う
日蓮は、日本国の片田舎である東国のうち、
安房の国(千葉県の一部)の東条というところの
海辺の最下層の家の子である。むなしく朽ちてしまうで
あろうこの身を、法華経の御ために捨てることは、『石』を
『黄金』に交換することではないか。


今、日蓮が唱えるン無妙法蓮華経は、末法万年の
衆生まで成仏させるのである。


法華経というのは、手に取れば、その手がすぐに
仏となり、口に唱えれば、その口はそのまま仏である。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.