FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2012/01/10(火)   CATEGORY: 自由詩
ある婦人の眠り
明日へと繋がる
冬枯れた道
いぶした色彩の路地

ひっそりと眠っている住宅街に
常緑の緑 生垣が輝いている場所

ちらりほらり八重咲きの椿
その紅の色を燃え立たせて
沈黙の空に向かって咲いている

良く刈り込まれた垣根
緑に埋め込まれた紅は
色彩が運動していて
今にも飛び出してきそうな様子

乾いた空に浮かぶすぢ雲
上を見上げる
紅く激しく赤い椿


空の鏡に大地の緑と椿の紅が映り
反転した空の大地に
希望の太陽が光っていて

今日 一日
正しく陽を回して

午後三時の日向は
横たわる婦人の寝息

静かにカーテンが揺れていて 
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.