FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/03/21(金)   CATEGORY: 自由詩
ルビコンを渡る
雲の流れは 速く
氷雨は この激情のごとく降りて

叫び 驟雨 黒雲 湧き立つ また降る 大粒の

ルビコンを渡る
一度の決意

長征の営々とした 旅

時空を折り曲げ
溶けたガラスのように延ばし
自在な職人が流す清い汗が 明日を確実に決定するように・・・

この人間革命を 無血革命を 言論戦で

成就する

駿馬 いななく

ルビコンのほとりに
唯一 無比の決定が歩む

大ローマ 元老達の思惑
銀の杯に注がれた 毒入りぶどう酒は血の甘味

驟雨 襲い来る 天候 神々の思いに寄せて

大ローマ 中国の長征 創価学会
世界に偉大なインパクトを与えつつ 
『今日 在る事』を感謝できる喜びに陶酔の微熱

今日 荒れた天候に
ルビコンを渡る
長征を歩み

人間革命してゆく
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.