FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/12/04(日)   CATEGORY: 自由詩
昨日から今日へ
昨日の撤退宣言いらい、題目をあげたり、神に祈って
時を過ごしている。冬本番で視界も良く東京タワーと
スカイツリーがよく見える。中国とアメリカ、二大権力の
平和を望むのみ…だから分析を続ける!
聖教新聞にもいつものように激励が続く。
だから師匠の期待にも答えようと思う…
中華帝国を盛り上げていこう。慈悲の愛の発露としよう!



人民解放軍に龍の卵を産みつけている
          ふとミカエルの顔を見上げると微笑んでいる


解放軍パレードに死神とミカエルが鎮座し
          顔を見合わせ至福の微笑みが漏れている


中華帝国の赤い皇帝が天安門に立つ時
          神に祈る修道僧の祈りは届くのか


小型テラノザウルスのような龍は大陸の固有種か?


中華帝国の龍 敏捷で知能は高く真面目だ


中国共産党幹部に会う事はエイリアンとの遭遇
            向こうも同じことを思っているはずだ
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.