FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/11/11(金)   CATEGORY: 自由詩
ソラリスの海に似ている
ソラリスの海 
この地球の海

何も変わらない
人の無意識との共生
意識の物体化

海からそれはやって来て
人類に祝福を与えるから

塩辛い郷愁の囁く さざ波は
生命の揺り籠を用意して
理性と無意識の物体化を支える

ソラリスの海は錬金術師のレトルト

岸辺の実験室で図面を引いて
長い実作の過程をこの海は

知っている

小屋から見える海は
南中の陽射しにダイアモンドのように輝いて

術師にインスピレーションを贈るから
物体化は益々加速されて
ソラリスは午睡のまどろみに落ちて
潮騒だけが騒ぎ
海風は飽くなき憧れへ誘い
水晶の球体が青空を捕らえて放さない

そんな日和に暖かな冬至へ向かう
長く伸びる木陰の回りに
小鳥は集い囀り
豊かな会話が交わされて
華のようなものが咲いて

午後を彩った

この海を見守る
ソラリス・この地球

似ている海を

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.