FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/08/18(木)   CATEGORY: 自由詩
秋の陽
これは正しく透明な秋の陽
これが天国
天国から漏れ聴いた
神々の光

突き抜けた

天の焔が
末法の地上に
今 届く

焼けるほど
乾くほど
光は強く

道徳的な生以外

死だから

光が僕らに強いる

(聞く耳持つものは聞くがいい)

多生を重ね
この地上に
寂光土をもたらすから…

髭曼荼羅の仏たちが
来迎して
白光している

昏い部屋から

世界を祈る

窓から漏れ来る光は
正しく秋を告げる陽


透明さを増す季節たち

スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.