FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/08/08(月)   CATEGORY: 自由詩
真心の良薬
発熱をして
床に伏せっていた時
母が医者の薬を
オブラートで丁寧に包み
飲ませてくれた


真心が
地球を包むよ

母のオブラートが
地球の民草に
真心の良薬を与えた


夏らしく
スカッと抜けた暑さに
皆 やられてる
冷たいものが欲しい


夕刻には
冷性の食事と
ほど良いクラー


地球は発熱した 僕の口に
良薬を与えてくれる


真心の
贈り物


若者よ
おもむろに
夢を語って良いんだぜ

誰にも邪魔させないから

寝床に母の良薬が準備されて

真心のオブラートに包まれている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.