FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/08/04(木)   CATEGORY: 自由詩
自由の都
大きく窓
開け放ち
変動期の地球を
眼を瞑って感じる


自由の扉は向かい側
姿見の隣 己を通過して
己を見る 鏡面界
自由都市が見えて


街へ行こう
バックに夏の文庫本
スタンドコーヒーに陣取って

本に書き込む

疑問/閃き/言葉の宝/


窓から見ている自由都市は夕焼けて
私はメモで希望を語ってる

海や河原 図書館の書物を持って
木陰はすぐに閲覧室
スポーツドリンク飲み干して
ボトルの端に永遠が見える


自由の扉は胸の中
心の直き言葉を
吹き抜ける風のように並べたて

行き着く

微笑みの


スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.