FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2008/03/04(火)   CATEGORY: 自由詩
春が寝息を立てて
そんなふうに
春が眠り 寝息が聞こえて
やすらって いたなら

霞むんだ

高雲の桜色の空に やってきた
風にほんのりと

春の靄は大きな体を
この地にあずけきって
眠っている

風の通り過ぎる
密かな街

気持ちが空をむいて
小さな意志がふつふつと

あの雲のように湧き上がり

この部屋から見上げた 
空は何か眠そうで

瞬きをしている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.