FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/07/29(金)   CATEGORY: 自由詩
海辺で
密かに交わされる会話
理想の旗 棚引く
海風に一礼
肌を焼く太陽


二人 あの広葉樹の下へ
潮騒が通り過ぎる
ざわめく木漏れ日の下へ
腕を並べ 急ぐ


防波堤を越えて
虫すだく下草を踏んで
海風は包みこむ
一言二言の発語


神々しく 透けてゆく風
今 ギリシャ神話を読んでいる
この夏に この海辺で
ポセイドンの息吹 遠く
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.