FC2ブログ
詩人の血
コクトーの『詩人の血』に学んで
DATE: 2011/07/28(木)   CATEGORY: 自由詩
午後に
山や河が
透けて見える
この場所

天空に地下に
視線を伸ばして
地形をグイッと把握すると

銀河のつぶやきが聴こえた

天駆ける風を
サーフボードに受けて
空中を飛び

眼下の送電線を
くぐり抜けて
緑の山々を
舐めるように走る


潮騒の聞えるこの場所で
二人木陰にまどろんでいる


空を駆けた
夢を語る日々に
向日葵は咲き誇る

そのように
暮らし

蝉の声に
午後を眠り

また一つ
夢を見ている
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 詩人の血. all rights reserved.